YouTubeチャンネルを始め方と使い方!!

YouTubeチャンネルの始め方と使い方について説明しています!!

YouTubeのアイコン画像の変更

YouTubeのチャンネル名を変更するには、YouTubeStudio画面を開いて左側の「カスタマイズ」をクリックします。
そして、「チャンネルのカスタマイズ」画面上にある「ブランディング」をクリックします。

画面が切り替わったら、上の方にある「写真」という箇所の「変更」をクリックします。

youtubeのアイコン画像変更

イコン画像変更

 

そうすると、アイコン画像に設定したいパソコン内の画像を選択するためのエクスプローラー画面が表示されるので、そのエクスプローラー画面でアイコン画像にしたい画像ファイルを探して選択します。

画像を選択すると、画像のどの部分を使用するかを範囲選択する画面が表示されます。
そのままの状態の画像を使用したいなら、範囲選択せずに「完了」ボタンをクリックしましょう。

これで、YouTubeチャンネルのアイコン画像が変更できました。

YouTubeのバナー画像の変更

この「ブランディング」画面で、YouTubeチャンネルのホーム画面上部にあるバナー画像(ヘッダー画像)も変更する事が出来ます。

「写真」の下に「バナー画像」という箇所があり、「バナー画像」の「変更」をクリックすれば、YouTubeチャンネルのホーム画面上部にあるバナー画像を変更する事が出来ます。

YouTubeチャンネルのバナー画像(ヘッダー画像)の変更

YouTubeチャンネルのバナー画像(ヘッダー画像)の変更

透かしアイコン画像の変更

また、その下にある「動画の透かし」という箇所では、YouTubeの動画視聴ページで、動画の右下に表示される小さなチャンネル登録用のアイコン画像を変更する事が出来ます。

動画の透かしのアイコン変更

動画の透かしのアイコン変更

「動画の透かし」アイコンを変更・設定すると、「表示タイミング」を設定する箇所が現れるので、その箇所で動画の最初から最後まで「透かし」を表示させるか、動画の特定の再生位置に来たら「透かし」を表示させるかなどの設定を行いましょう。

 

 

 

 

YouTubeを始めよう!

YouTubeが社会インフラのように使われる時代になっていますし、多くの一般人の方がYouTubeチャンネルを開設して、何かしらの動画を投稿し始めていますよね。

私自身も適当に解説動画などを作りながらアップロードしているのですが、YouTubeを始めたばかりの時は、使い方いまいち分からず、再生リストの作り方や動画の各種設定などもままならない状態でした。

ですので、このブログでは、私と同じようなYouTube初心者の方が、スムーズに動画を投稿したり、セクションの作り方に困ったりせずYouTubeチャンネルの運営を行っていけるように、YouTubeの使い方やチャンネルの作り方などに関しての備忘録を書いていこうと思います。

YouTubeチャンネルの作り方

YouTubeチャンネルを始めるのであれば、まずは、YouTubeチャンネルの作成を行いましょう。

YouTubeチャンネルの作成は、YouTube画面右上にある自分のアイコン画像をクリックして、表示されるダイアログの中の「チャンネル」をクリックします。
※ログインしていない場合、ログイン画面が表示されるので、Googleアカウントでログインしましょう。

次に、「自分の名前」でチャンネルを作成するか、「カスタム名」でチャンネルを作成するかを選択する画面が表示されるので、どちらかを選択します。

YouTubeチャンネル名やアイコンの設定

次のページでは、YouTubeチャンネル名やアイコンの設定が出来ますが、このページで行わなくても、チャンネル名やアイコン画像の設定は後々行う事が出来るので、今設定したい人は今設定して、後で設定したい人は後で設定しましょう。

同じページで、SNSのリンクの設定や、YouTubeチャンネルの概要分などを入力する事が出来ますが、それらの設定も後でYouTubeStudioで変更できるので、そのままでも問題ありません。

最後に「設定」ボタンをクリックすれば、YouTubeチャンネルの作成は完了となります。

引き戻しゾーンも重要

パチンコには確変大当たりや通常大当たり終了後にチャンスタイムという時短機能が発生する機種が増えていますが、パチスロ機でも同じように引き戻しゾーンというゲームシステムが発動する機種が増えてきています。

引き戻しゾーンではレア役出現によって再びアシストタイムやアシストリプレイタイムに当選することがあり、パチスロ化物語でも「夢の時間ヲ終わラセルな」が発動すると3ゲーム間だけ高確率でハッピータイムに再突入することが出来ます。

アプリで確認してみたところ、「夢の時間ヲ終わラセルな」の3ゲーム間以内にレア役を成立させることが出来れば100パーセントの確率でハッピータイムに当選します。もし、レア役が成立しなかったとしても9.8パーセントの確率で引き戻しに当選する可能性があるので、演出内容を攻略しておくようにしてください。

倍倍チャンスでメダル大量獲得

アシストタイム中の演出としてボーナス当選による上乗せゾーン突入というものがありましたが、実はパチスロ化物語にはもう一つ上乗せゾーンへの突入ルートがあります。それが倍倍チャンスです。

倍倍チャンスの当選ルートはボーナス当選と同じように、レア役成立時による抽選となっています。このことからも、アプリでレア役の種類を覚えることが重要であることが理解できるでしょう。

倍倍チャンスの終了は左リールと中リールに怪異絵柄ではないリプレイが停止して、右リールにベルが停止するというものです。

押し順ナビに従おう

基本的にパチスロ化物語の打ち方は順押しをしなくてはいけません。そうしなければペナルティーをくらってアシストタイムの当選確率が著しく下がってしまう可能性があるからです。

しかし、倍倍チャンスや引き戻しゾーン、解呪の儀といった演出突入時に押し順ナビが発生すればそのナビ通りに打たないとペナルティーの対象となります。結局、パチスロ化物語を攻略するための打ち方としては順押しとナビに従う、この二つに尽きるかもしれません。

市街地ステージは低確率

通常ステージにいくつかの状態を振り分けて、数種類のステージパターンを用意しておくのが最近のスロット機では主流となってきています。ジャグラーシリーズは特にそういった通常ステージの状態を振り分けない特殊な例と言えるでしょう。

パチスロ化物語は演出を液晶画面で見ながら打つアシストタイム機なので、やはり通常ステージには数種類の状態パターンが存在しています。台選びを行う際に、状態がよりよい台を選ぶことが出来れば初っ端からハッピータイムに当選することも夢ではありません。

とりあえず、通常ステージで気をつけた打ち方をしなければいけないのは市街地ステージでしょう。このステージはパチスロ化物語の四種類ある通常ステージの中でも最も低確率状態とされています。

選ぶなら学習塾ステージ

液晶画面に映し出されている演出から台を選ぶのであれば、通常ステージが学習塾ステージになっている台を選ぶようにしてください。学習塾ステージは四種類の通常ステージの中で最も高確率状態です。

チャンスゾーンの解呪の儀に発展する場合も、多くは高確状態の学習塾ステージに移行してからが多いようです。実機アプリでも様々な演出への発展は学習塾ステージからが多かったような気がします。

AT終了後の引き戻しゾーンとして発動する3G限定の「夢の時間ヲ終わラセルな」といったゾーン演出から再びハッピータイムに当選するのも学習塾ステージのほうが多いのをアプリで確認しました。

狙うなら設定5と6

パチスロというギャンブルはパチンコとは異なり、各メーカーが発売している機種ごとによって稼ぎやすさの性質が大きく変化します。ホールに導入されている台は、お店側がボーナスやアシストタイムを獲得しやすいように設定している台と、あまり大当たりに当選することがないダイトに分かれています。

普通に考えれば設定が高くなっていて、アシストリプレイタイムやBIGボーナスに当選しやすい台を選んだほうが良いはずですが、機種によっては設定が1であっても勝つ確率がそれほど変わらないというものもあります。

しかし、パチスロ化物語の場合には最善の打ち方をして、様々な攻略法を用いたとしても設定が低ければ勝つことは難しいとされています。こうした理由からも台を選ぶ際には設定5、もしくは設定6の台を選ぶようにしなくてはいけません。

解呪の儀が頻発する

パチスロ化物語の実機と同じ性能で打つことが可能なアプリをサミータウン777でプレイしてみた結果、設定5と設定6では化物語のチャンスゾーンである「解呪の儀」が頻発することが分かりました。

つまり、解呪の儀が頻発する台は設定が高く設けられている可能性が大きいので、今座っている台が逆に解呪の儀を発動させない場合は台変更を考えるようにしたほうがいいでしょう。

レア役解除によるAT突入ルートもありますが、どちらにしても解呪の儀経由がほとんどなので、アプリで設定判別を行えるようにしておくことが攻略には絶対的に重要な項目となります。

絵柄は7種類

機種によってリールにある絵柄の種類と並び順は違っています。パチスロ化物語では絵柄の種類は7種類あり、左リールにあるチェリーの数はひとつしかありません。

この左リールのチェリーを狙って打っていくことが通常ステージにおける打ち方となりますが、目押しが正確でない場合は滑ってしまいスイカやベルといった絵柄が左リールに停止してしまうことになります。

チェリーの取りこぼしを防ぎながらゲームを進めていくのがとても重要になる機種でもあるので、アプリで左リールにあるチェリーの取りこぼしがないよう練習しておくようにしてください。

ボーナス絵柄はAT時に揃える

アシストタイムでメダルを増やしていくタイプの機種であるパチスロ化物語では、ボーナス絵柄は通常時のステージでは揃いません。それではボーナス絵柄の意味がないではないかと思ってしまいそうですが、実はAT中に揃えることができるのです。

パチスロ化物語差枚数管理システムによってアシストタイムの終了を制御しているので、150枚を超える払い出しが行われると自動的にアシストタイムも終了してしまいます。

しかし、アシストタイム中にボーナス絵柄を揃えることが出来れば、上乗せゾーンに突入して150枚+ボーナスによる枚数が加算されてより多くのコインを獲得することが可能となります。アプリで同じくボーナスはアシストタイム中の上乗せシステム用となっているのを確認しています。

機械割はどうなっているか?

パチンコにはスペックと言われる機種の性能がどうなっているかを教えてくれるデータがあります。スペックには大当たり時の出玉数や確変への突入確率・継続率などのデータが記載されています。

パチスロにおいてもスペックが公開されていて、発売しているメーカーのホームページから閲覧することが出来ます。パチスロ化物語のスペックも他の機種と同じく、初当たりまでの確率・ボーナス合算・機械割などの情報が設定ごとに公開されています。

パチスロ化物語の機械割は私が知っている機種の中ではかなり高くなっていて、設定6では112.4パーセントという数値になっています。北電子ジャグラーシリーズで機械割が高く人気な「みんなのジャグラー」で108.3パーセント程度ですから、化物語の機械割がとても高いことが分かります。

初当たりまでの当選確率

次にスペックのデータで見ていきたいのは、AT初当たりまでの当選確率です。この数値が悪ければ正直打つには値しない機種と考えていいでしょう。どんなに攻略法を考えて打ち方を変えてみても、AT初当たり確率が悪ければなかなか爆発することもありませんからね。

パチスロ化物語では設定6の台ではAT初当たり確率が1/155.4という数値です。この数値も他のスロット機と比べてかなり良いのではないでしょうか?サミータウン777では、サミーが発売している他のスロット機もアプリでプレイできるので、化物語の機種とどちらが優れているかを比較してみてもいいかもしれません。

月額料金も数百円程度なので、課金する系のアプリをプレイするよりも安く済むと思いますよ。